京都府下の国家公務員等の労働組合
京都国家公務員労働組合共闘会議(略称 京都国公)

京都国公
『京都国公』は、京都府内の公務や民間の多くの労働者とスクラムを組み、「雇用・くらし・いのち」が大切にされる社会をめざす労働組合です。
 明るく充実した、労働組合に参加されませんか?

 加盟単組 : 全医労、国土交通労組(全運輸、全気象、全建労、全港建)、宮内庁職組、全国税、全厚生、全司法、文部職組、全法務、全労働 組織人数:約1000名
オブ加盟組織 : 全行管、京都大学職員組合、京都教育大職組、京都工芸繊維大職組
上部団体 : 国公労連
加盟組織 : 京都総評
〒604-8854 京都府京都市壬生仙年念町30-2 ラボール京都B1
TEL:075-801-7875  FAX:075-801-7876
  
恒例 秋のハイキングへのお誘い
 
     =保津峡~清滝~栂ノ尾=
 
 
 
 日 時:11月26日(土) 10時~
 集合場所:JR保津峡駅 10時集合
 持ち物:お弁当、お茶・水、敷物
 申込先:京都国公書記局、又は佐藤、渡辺
     雨天中止の場合は連絡します。
 
      
 
 

  2022年 
    「映画会&ビアーを初めて企画しました。
 
 日時:7月28日(木)15時~17時…映画会
            18時~ビアーホール
 
 
  上映映画「タクシー運転手」
                
  1980年5月。韓国現代史上、最大の悲劇となっ た光州事件ー
 あの日、真実を追い求めたひとりのドイツ人記 者と彼を乗せたタクシー運転手がいた。 韓国現代史上、最大の悲劇1980年光州事件を実 在の人物をモチーフに描く実話!
 戒厳令下の物々 しい言論統制をくぐり抜け唯一、光州を取材し、 全世界に5.18の実情を伝えたユルゲン・ヒンツ ペーター。その彼をタクシーに乗せ、光州の中 心部に入った平凡な市民であり、後日、ヒンツ ペーターでさえその行方を知ることのできなかっ たキム・サボク氏の心境を追うように作られた 本作は、実在した2人が肌で感じたありのまま を描くことで、1980年5月の光州事件を紐解い ていく。主演の平凡なタクシー運転手に韓国映 画界の名優ソン・ガンホ、ドイツ人記者にドイ ツのベテラン俳優トーマス・クレッチマン。 
 
 場所:「あるく」 全労働京都会館
   
    ビアー交流会は、アサヒビアレストラン
          スーパードライルネサンスを予定
   事前に参加申込みをお願いします。
 
 映画会は開催しますが、
  残念ながら新型コロナの感染拡大を考慮して、
   ビア交流会は中止とします‼

HPアドレス


<来訪者カウンター>

昨日:
本日:
通算:

<連絡先>
〒604-8854
京都府京都市中京区壬生仙念町30-2 ラボール京都B1
TEL:075-801-7875
FAX:075-801-7876
          組合員募集中
京都国公では、組合員を
   募集しております。
「雇用・くらし・いのち」が大
   切にされる社会・地域・職
   場づくりのお手伝いをして
   います。
労働条件などでお困りの方
   は、電話かメールにて、お
   気軽にお問い合わせくださ
   い。
   お電話での受付時間
     10:30~15:00

 お問い合わせフォームから
   のご連絡は、24時間受け
   付けております。
  (ただし、すぐに返信できな
  い場合があります。)

  更新履歴
2022.12.1活動報告、退職連報告を更新
2022.10.27退職連の報告、予定更新
2022.10.13 活動報告更新 
2022.9.15 活動報告、当面の行動予定を更新
2022.9.8 当面の行動予定、 京都国公共済の今後の予定を更新
2022.9.1 退職連活動報告を更
2022.5.24 退職連の活動報告を更新
2022.5.12会議活動報告の中にメーデーの項を作成(新設)し、更新
2022.4.21 活動報告を更
2022.1.20 当面の行動予定、活動報告を更新
2021.12.9活動報告を更新
 
 
 
 
 2011/11/28
  HP作成開始